トラブルと解決策

ネパール人との国際結婚のトラブルと解決策、束縛が激しい

交際中や結婚後に、しょっちゅう連絡してきて、束縛が激しい・・・

ここから、少し露骨な表現もありますが、内に秘めて悩んでいる方もいらっしゃると思い、あえて言葉にして書きます。
不快に思う方は、スルーしていただきたいと思います。

ネパールやインドなど、南アジア圏においていわゆる「自由恋愛」は、ごく限られた人たちの間でしかしていません。
(特に女性の)婚姻前の男女交際が、社会的にはあまり良く思わないことも多く、ましてや婚姻前の男女間の性行為はタブーです。
そして、この考え方は、東南アジアから西アジアにかけて、広く共通する考えだと見ています。

よく聞く悩みとして、交際時や結婚後の束縛が厳しいとか、しょっちゅう連絡を取ってきて、今何しているのか報告を求められる・・・とかあります。
会社の親睦会(飲み会)ですら、妻が出席するのを嫌がったりします。

ネパール人は束縛が激しい

まして異性の友人がいるとかは、「概念の中にもない」感じですね。そのようなことは、考えられない。
浮気したと誤解されたり、疑われたりする話も、時々聞きます。

 

解決策

これも、非常に困った事態ですね。
愛があるうちで、束縛も愛情の内と思えるならば、さほど二人の間で問題はならないと思いますが、それでも、日常生活に響く状態では困ります。
「結婚後、妻は自分の所有物」みたいに思われても、ね。ある程度妥協も必要ですが、こらえきれない部分は喧嘩してもいいのではないかな?

-トラブルと解決策
-, , , , , ,

Copyright© オリ行政書士事務所 , 2020 All Rights Reserved.