トラブルと解決策

ネパール人との国際結婚のトラブルと解決策、お金持ちに見せたがる

ネパール人、金持ちは仕事しない。そして、金持ちだと「見せたい」人も、同じ感じ。

日本人は、よく働く民族です。いや、正確にいうと「しっかり、まじめに働く人が”良い人”と高く評価される」文化です。
自分が正当に、高評価されるためには、就労は欠かせない要件です。
勤め先もなく、家にいても何やっているか分からなくて、ただプラプラしている人の社会的評価が良いことは、決してありません。

ただ、この概念は世界共通ではないことを、どこかで分かっていたほうがいい。

ネパールにおいては、金持ちは仕事しない!!・・・・です。
金持ちは、誰か他人に仕事をさせて、自分は管理者として見ている=プラプラするのが仕事です。
従業員と共に汗水垂らして働くこと等もってのほかです。それは、自分のやることではないと思っている。
社会的地位が高くなればなるほど、寝食も忘れてバリバリ働くような、日本的な発想はありません。

ネパール人は金持ちに見せたがる

で、本当の金持ちはそれでもいいのですがね。
自分がお金持ちだと「見せたい」人も、同じようなことをします。で、多くのネパール人が、ネパールでプラプラしながら生きています。
単に仕事がない場合もありますが、多くの人がプラプラしながらでも生きていける社会は、ある意味凄いなと思います。
ただ、それを日本でやろうとすると、多くの場合軋轢があるし、だいたい日常生活が困りますね。

 

解決策

来日当初に留学生で、卒業後に就職したり結婚したりした場合は、比較的日本人と同じような就労に関する概念を持っている場合が多いです。
アルバイトなどで、日本人と接する機会が多く、日本人の勤勉さを身にしみて感じているからです。

それでも、結婚したら会社に勤めて働かされるのは嫌だとか、「会社員になって働くのは嫌だから、自分はビジネスをしたい!」とか言い出す場合もあります。
それなりの経験を踏まえてビジネスを考えているのならば、まだ成功の可能性がありますが、多くの場合は、「ネパールレストランをやりたい・・・」

私から言わせると、却下!です。今、閑古鳥が鳴くネパールレストランは、山ほどある。

あとは、会社をすぐやめる、仕事が長続きしないなども夫婦生活を送るうえで、非常に問題になります。
本人はいつも「会社の○○が悪い!」と言いますが(自分が悪いと捉えるネパール人は、ほとんどいません)複数の会社ですぐ辞めることを繰り返しているようなら、「本人自身に問題がある」ことが多いですね。

付き合った当初から、この様な問題がないか見極めるのは、非常に大切です。

 

おまけ

この頃、ネパールで、海外からの帰国したネパール人から、「真面目に働き、そして稼ぐ」ことをよしとする人たちが増えてきました。

ネパールしか知らない、プラプラ~のネパール人を凌駕し、日本やその他から学んだ勤勉さでお金持ちになるネパール人が出てきている。
従来のネパール式の、つれない対応をする昔からの店の隣に、日本式の笑顔で丁寧に接客してくれる新興勢力の店が出てきて、その良さに気付いた人から、そっと、馴染みの店を乗り換えていく・・・・ような。

ネパールも、この様な形で、少しずつ変わっていくのですね。

-トラブルと解決策
-, , , , ,

Copyright© オリ行政書士事務所 , 2020 All Rights Reserved.