ネパールの結婚と法律

ネパール人が結婚できる条件

ネパール人と結婚する場合の条件って何?

前ページで、ネパール人と結婚する場合、日本とネパール両方の結婚の条件を満たすことが必要ですと説明しました。
それでは、日本人が結婚できる主な条件から、見てみましょう。

日本人が結婚できる主な条件

  1. 男子は18歳以上、女子は16歳以上
    (民法改正により、2022年より男女とも18歳になります)
  2. 配偶者がいない(重婚はできない)
  3. 再婚禁止期間
    →現在は100日に短縮されています。
    →また、女性が妊娠していないことが証明できた場合、すぐに結婚できます。
  4. 近親者間(3等以内の親族)等の婚姻の禁止

など(あとは省きますが)
では、ネパール法を見てみましょう。

ネパール法で結婚できる条件

ネパール法により結婚できるとされているのは、以下の4点すべてに該当する場合です。

  1. お互いが夫、妻の関係を認めている(婚姻意思がある)
  2. 法律により結婚できない関係ではない
    →近親間の婚姻ではない
  3. 男女いずれも既婚者ではない
  4. 男女いずれも20歳に達している

ここで特筆したいのは、「ネパールでも重婚は禁止されている!!」(2018年8月以降)ということ。

ネパールに妻が既にいて、それでもビザ目的の為に日本人と結婚する不届き者(!)や、日本に妻が既にいて、ネパールに単身で帰国した際にネパール人妻を娶る馬鹿者(失礼!)がいますが、これは、れっきとした犯罪行為です。
(ほとんどの場合、日本人妻はネパール人が重婚していることを全く分かっていません。)

国際結婚の手続きやビザについてはこちら

現在お困りの方等、お問い合わせはこちら

次ページは、ネパール人が重婚したら、処罰される・・・というお話。

-ネパールの結婚と法律
-, , , , ,

Copyright© オリ行政書士事務所 , 2020 All Rights Reserved.