結婚ビザの更新と永住ビザの申請

永住の在留カード更新と、永住ビザの取消し

永住の在留カードの更新と、永住許可(永住ビザ)がなくなる理由

永住許可が出たからと言って、これから先の手続きが全くなくなるわけではありません。
また、永住許可が出た後に、永住がなくなることは、実は、あります。
せっかくここまで取ったのに、初めから振り出しに戻るのは、忸怩たるものがありますので、きちんと理解しておきましょう。

 

永住の在留カード更新はどうしたらいいですか?

永住の在留カードにも期限が書かれています。この期限が来る前に、在留カードを更新しなければなりません。
(在留カードを新しくするだけで、審査はありません)
永住者も歳を取れば顔が変るのでね。写真を新しくして、新しい在留カードに切り替えるイメージです。
即日で発行が可能です。

 

永住許可が出たら、永住でなくなることはないのですか?

永住許可が出ても、永住でなくなることは、実は、あります。
主な理由は、以下の二つです。

 

みなし再入国(1年)で出国し、1年を過ぎて日本に入国しなかった場合
再入国許可を取って出国し、5年を過ぎて日本に入国しなかった場合

みなし再入国(再入国許可を取らずに出国する)の場合は、どのようなことがあろうとも、出国日より1年以内に戻ってくる必要があります。
1年を1日でも過ぎてしまうと、ビザがなくなってしまうのです。
永住許可も、例外ではないため、永住がなくなる一番の理由は、この形によるものです。
1年を超えて外国に行く場合には、出国前に「再入国許可」を取得します。
この再入国許可が取れれば、5年以内の出国が可能で、かつ、本国でやむを得ない事情があれば、プラス1年の延長が海外の日本大使館で可能です。
(合計6年です)

注!!在留カードの有効期限と、再入国許可の期限とは、関係ありません!!


在留カードは、7年に一度更新が必要なので、その期限が在留カードに書かれています。しかし、再入国許可の期限は、取得してから5年間です。
つまり、在留カードが期限内だからと言って、必ずしも戻ってくることができるわけではないです。再入国許可を取って出国していたとしても、そこは、間違えないでくださいね。

 

在留資格の取消や、退去強制事由に該当した場合

  • 日本で禁固刑以上の罪を犯した場合
  • 不正な手段や、虚偽書類で、入国、上陸、更新、変更、永住許可等を行った場合
  • 不法就労斡旋等の入管法違反の場合等

在留資格の取消理由に該当した場合や、退去強制事由に該当した場合は、永住ビザであっても、容赦なく取り消して日本から出国させます。
永住ビザがあれば、いつでも、どのような形でも、外国人の在留が認められるということではない。
それは、覚えておいて下さいね。

 

永住許可がなくなるような不安を抱えずに、日本でいられる方法はありますか?

一つだけ、方法はあります。「JAPANESE PASSPORT」すなわち、「日本人に帰化する」ことです。この場合、外国籍は捨てなければなりません。
それでも、日本が本当に好きで、どうしても日本人になりたい人はいます。その場合は、ご相談くださいね。

 

-結婚ビザの更新と永住ビザの申請
-, , , ,

Copyright© オリ行政書士事務所 , 2020 All Rights Reserved.