国際結婚のビザ申請手続き

配偶者ビザの申請後に、資料提出通知書が届いたら

ビザの申請後に、資料提出通知書が届きました。どうすればいいですか?

ビザの申請をした後に、封筒で資料提出通知書が届く場合があります。
これには、以下の二つのパターンがあります。
どちらにせよ、あなたの申請を許可にするか、不許可にするか、担当審査官が決めかねていることの表れです。書かれた資料を作成し、必ず回答しなければなりません。

 

資料提出通知書で、チェック欄のある書類が届いた場合

資料提出通知書(チェック欄あり)

資料提出通知書(チェック欄あり)

 

出入国在留管理局により、様式は異なりますが、東京(品川)の場合は、以下のような資料提出通知書が届くことがあります。
申請時に出すべき必要書類が揃っていない場合や、審査官が審査に特に必要な資料として提出するように要求した場合です。

必要な書類を速やかに入手し、この書類の写しと共に、同封されている封筒で送付して下さい。また、時間がない場合は、直接入管に持っていき提出することも可能です。
その際、前回提出した資料との食い違いがないかなどを見ている場合がありますので、必ず、前回申請した資料を確認し、その上で資料を提出することが必要です。

 

資料提出通知書で、自由回答する書類が届いた場合

資料提出通知書(自由回答)

資料提出通知書(自由回答)

 

資料提出通知書において、資料の提出ではなく、自由回答を求める場合があります。
申請内容(交際歴や、就労状況や、その他諸々・・・)について、審査官が申請書を読みこんだ上で、もう少し詳細に説明して欲しいと思うときです。
この場合は、任意の様式で構わないので、指摘された点を説明する回答書を作成し、資料提出通知書と共に提出します。立証資料を添付することもあります。

優秀な審査官に当たると、本当に、見事にこちらの手の内を見抜いたような資料提出通知書が届きます。あ、そこは、触れられなくなかった(泣)と思うことに対して、ズバッと単刀直入に指摘される的な!!!

・・・さてと、審査官と、真剣勝負だなと思います。
だから、この仕事は、厳しくて、
だから、この仕事は、楽しい💦です。大変ですけど。

 

資料提出通知書が届いた時に、大切なこと

資料提出通知書には、「連絡なく期限までに送付がない場合は、現に提出された資料によって許否を決定いたします」と書いてあります。
→つまり、出さなければ、確実に不許可。
→出したとしても、許可になるかどうかは、分からない。
要求されている資料が、不許可の根拠になってしまう場合に、提出しようかを悩みますが、私はそれでも、出来る限り書類を取りまとめて“絶対に”提出します。

 

提出する資料が期限までに揃わないときは、どうすればいいか?

資料の入手に時間がかかり、提出期限までに揃わないことがあります。
そのときは、以下の二つの対応を考えます。

  1. 提出期限には間に合わないけれど、資料が揃う場合 → 期限の延長を相談する
  2. 確実に資料が揃わない場合 → 資料が揃わないことに対する、理由書を提出する

要は、何のアクションもしなくて提出期限が切れてしまうことが、一番怖いです。
審査官の心証が確実に悪くなること、不許可後の再申請に、前回の申請内容が響くことなどを考えると、どちらかの手を打つ必要があります。

 

まとめ

資料提出通知書は、多いものでA4 1枚にビッシリ書いてあるものもあります。出入国在留管理局の審査官に、とことん追い詰められている気分ですね。
ただ、諦めることはないです。回答書により、申請書以上に詳細な説明をして、許可を取ることもよくあることです。

でもまあ、出せば不許可、出さなくても不許可の資料提出は、悩みますね。
うーん・・・。
その場合は、私なら、いかに次に繋がる不許可にするかに、専念します。
なに、一旦不許可になったとしても、最終的に覆せば、それでいいんです。はい。

追加資料提出書が来てしまい、お困りの方は、ご連絡ください。
その時は、申請書と資料提出通知書を見せて下さいね。

国際結婚のご相談、お問合せは、こちらへ

-国際結婚のビザ申請手続き
-, , ,

Copyright© オリ行政書士事務所 , 2022 All Rights Reserved.