外国人を短期滞在ビサで呼び寄せる方法

国際結婚の手続き(フランスの場合)

どうすれば、外国人を日本に呼ぶことができますか?

外国人を観光や知人訪問目的で、日本に呼ぶ方法は、その外国人が持つ国籍によって2種類の方法に分かれます。
ビザ免除国(短期滞在ビザが必要ない国)と、それ以外の国では、手続きや方法が異なりますので、注意してください。

ビザが必要ない国(ビザ免除国)はどこですか?

外務省ホームページ ビザ免除国・地域(外部リンク)
ビザ免除国は、ビザがなくても90日以内の短期滞在が出来ます。
ただし、15日以内の短期滞在に限られる国やパスポートにICチップが必要な国、ICチップ入りパスポートの事前登録が必要な国などもあります。

短期滞在ビザが必要な国はどこですか?

上記のビザ免除国以外の全ての国です。
(このビザは、親族訪問や友人面会、観光目的に入国するためのビザです。よって、日本で働くこと、収入を得る行為は禁じられます)

外国人を日本に呼ぶために、必ず約束してほしいこと

短期滞在ビザが必要か否かに関わらず、日本に入国する際、彼とあなたで絶対に約束してほしいことがあります。

    • ビザの有効期間内に必ず本国(または第三国)に戻ること
    • 日本入国中に就労、もしくはそれに準ずる行為をしないこと

あなたが彼と離れがたくなることもわかります。
先進国の日本で、少しでも稼いで帰国したい彼もいるでしょう。
でも、この2点を行い、入国管理局に彼が捕まったら、あなたとの恋愛の成就はほぼ絶望的です。
(彼が強制送還されたら、5年間は日本に入国さえできません)

始めにしっかりと約束をし、約束を確実に果たせる人とのみ、その先があると思ってください。

短期滞在ビザの申請手続きについてはこちらへ

短期滞在ビザの必要書類についてはこちらへ